サラフェプラス&アセカラットで顔汗を止めるに成功!

サラフェプラス&あせしらずのW使い 体験談

「外側からのケアはサラフェ。内面からのケアはあせしらず」W使いで、ダラダラと出る顔汗を止める効果がありました。

 

私は、甲状腺機能の低下があり汗が突然吹き出てくることがあります。
昨年はリニューアル前のサラフェで顔汗対策をしていました。
真冬の間はお休みしていたのですが、夏に向けてまた顔汗対策の準備!
女性ホルモンの乱れも感じ、あせしらずには興味がありました。
昨年使ってみて、効果のあったサラフェの会社が、サラフェの開発で得た汗の知識を生かして、身体の内側からの汗対策のサプリメントを開発したというので早速飲んでみることに・・・。

あせしらずを飲み始める

 

   

あせしらずの1日分の目安は、5~10粒。
食後にたっぷりのお水で、分けて飲むのがおすすめされていました。
お茶やコーヒーなどお水以外ですと栄養素がしっかり吸収できない可能性があるので、たっぷりのお水!で飲むのがよいそうです。

あせしらずは、とても小粒で大きさ的にも飲みやすい大きさでした。

ニオイは、ちょっと甘い感じの香り。

(他社の汗対策サプリは臭かった・・・ので飲みにくかった経験から、このニオイは嬉しいものでした。)

味は、なし!
あせしらずは、1袋に150粒。1か月分と考えると1日5粒。

一番のポイント!忘れずに飲むために、朝と夜の食後に2,3粒に分けて飲む習慣にしました。
あせしらずには、即効性はありませんでした。

1週間目、飲んでいるうちに汗のべたつきが減っている感じがなんとなくあるかな?くらいの効果です。
1袋飲みきったところで、効果が改善されています。
突然の驚くほどの顔汗が噴き出てくるということがなくなりました。

額に滲んでくる汗はもかなり減りました。

あせしらず 公式サイト

サラフェプラスを同時に使う

 

サラフェプラスは、お肌になじみやすいやわらかいクリームです。
塗った後は、しっとりとしていますが、ベタベタした感じは全くありません。
リニューアル前よりも、お肌に付けた感触や美肌効果はよいと思います。

 

朝のメイク前に、化粧水の後にサラフェプラスを塗ります。
その後に乳液、UV下地、リキッドファンデーション、フェイスパウダーという順序でベースメイク完成です。
サラフェプラスは、しっかりと塗っておくことで顔汗を抑える効果があります。

 

真冬の間、お休みしていたのでどうかな?と思ったのですが、
1日目に塗った時よりも2日目、3日目と、どんどん効果は増していきました。
昨年使ったときよりも、満足感が早くに実感しました。

 

また、メイク直しの際には、メイクの上からでも塗ることができるのでバックにこっそり入れています。その際には、塗るというよりも抑え込むような感じで。
ファンデーションが落ちることも寄ることもなく塗ることができます。

 

美容成分も配合されているサラフェプラス。
私の場合、なんでも大丈夫!という肌ではありませんが、ピリピリしたりかゆみがあったりということもなくお肌にやさしく、外側からの汗対策ができるサラフェプラスです。

 

サラフェプラスを使うことで、汗によって、マユ毛もメイクも落ちることなく、快適に過ごすことができます!

サラフェプラス 公式サイト

あせしらず&サラフェプラスのW使いでの結果

2017年、顔汗対策は「あせしらず&サラフェプラス」のW使いで決まり!

 

サラフェ単体でも満足できていた昨年。
ですが・・・あせしらずをプラスすることで、汗の質?が変わったように感じています。
サラフェプラス単体だと、塗った場所に限定されていますが、W使いにより顔以外の首周りからなどの、汗にも効果を感じています。

 

「外側からのケアはサラフェ。内面からのケアはあせしらず」で大満足の顔汗を止める対策ができました!

実際に使ってみたから、おすすめ!
サラフェプラスとあせしらずのW使いをおすすめしたい方!!
 
顔汗に悩む女性。
顔汗以外の手汗なども対策したいという方
女性ホルモンの乱れの影響を受けている!と感じる方
更年期による吹き出す汗が気になる!という方

是非、W使いで効果を実感してみてください♪

 

 

 

サラフェ ノエミュ テサランフェイス  サラフェ ノエミュ テサランフェイス  サラフェ ノエミュ テサランフェイス